Information

人間ドックのご案内

がん・脳卒中・心臓病、その原因となる生活習慣病は、特有の初期症状が少なく、
気づかないうちに進行し、症状がでる頃には手遅れになる場合もあります。
自分自身の健康に関心を持ち、定期的に健康診断を受けることが病気の早期発見や
健康管理につながります。
当院では半日で専門的な検査を行い、各個人に応じたアドバイスを行います。
詳細は こちらを参照して下さい。

2017年10月19日

新しいCT装置に更新しました

従来のCTと比べて、少ない被ばく線量でより良い画像が撮影できるようになりました。
レントゲン検査(胸部レントゲン正面像+側面像)と同等レベルの低線量で撮像できるため、
より安心してCT検査を受けていただくことができます。
(当院比較では、従来CTの1/2~1/3の線量です)


2017年10月13日

看護助手ユニフォーム変更

看護助手の上着がエンジ色に変わりました。
看護師はこれまで通り白を基調としたデザインで、ひと目で職種がわかるようになりました。
新たなユニフォームで引き続きより良い医療の提供に努めてまいります。

2017年09月12日

白山市フラワーデー

先日白山市からお花の苗を頂きました。通院・入院されている患者さまや地域の皆さまが
花壇を見て少しでも笑顔になっていただければ良いと、職員で心を込めて植えました。
来院の際はどうぞご覧ください。

2017年06月20日

白山市健診・がん検診

6月から白山市健診・がん検診が始まります。

健診は年齢によって内容が異なりますので、各ご家庭に届いた受診券又は健診の冊子で確認して下さい。
生活習慣病予防・がん早期発見のためにも毎年、健診を受けられることをおすすめします。
くわしくはこちらをご覧ください。白山市健診・がん検診

2017年05月31日

手術台リニューアル

手術台をリニューアルしました。

広範囲な移動機能を有する手術台を新たに導入し、より安心・安全にさまざまな手術に
対応できるようになりました。


 

 

2017年05月20日

ホームページリニューアルのお知らせ

2017.4.19 ホームページをリニューアルしました

このたび当院のホームページをリニューアルし、スマートフォンにも対応いたしました。
今後もより見やすく、より分かりやすいホームページとなるよう心がけたいと思っておりますので、
引き続きよろしくお願いいたします。

2017年04月19日

駐車場の路面凍結にご注意ください

融雪装置にて除雪を行っていますが、積雪や凍結により大変滑りやすくなっております。
来院の際は足元に十分ご注意ください。

2017年02月13日

新型ベッド

2016.11.18 新型の病棟ベッドを導入しました

全病床の20%に新型のベッドを導入しました。ベッド全体が傾く背上げ機構を搭載することで身体のずれや
圧迫感を軽減し、離床もしやすくなっています。また、ベッド各所に内蔵されたセンサー機能によって、
利用者の起き上がりなどの状況がリアルタイムにナースステーションへ通知されるため、
認知症の患者様にもしっかり対応しております。

2016年11月18日

予防接種

2016.11.1 当院で接種可能なワクチンの詳細をアップデートしました 。

2016年の冬は、例年と比較して早い時期からインフルエンザの流行が予想されています。
当院でのインフルエンザワクチン接種に必要な費用と、その他ワクチンの詳細をアップデートしました。
ここからご覧ください。スマートフォンの方はこちら

2016年11月11日

新型検査機器

2016.05.24 新型検査機器を導入しました

超音波検査(エコー)装置を日立製 ARIETTAに更新しました。より鮮明で高画質な画像により、診断精度の向上が期待されます。
当院では画像診断専門医が担当し、精密な検査が必要な場合や緊急時なども含めて、予約がなくても対応しております。
検査領域は、頚部(甲状腺、唾液腺など)・頚動脈・乳腺・心臓・腹部~骨盤部・下肢動静脈・皮膚・皮下などです。
2016年11月01日

放射線検査地域連携(オープンシステム)

2015.09.01 放射線検査地域連携(オープンシステム)のご案内

当院では医療機器の共同利用を推進し、地域の診療所と病院が円滑な連携を図り、より良い医療を提供できるように
CTやMRI検査を受託して各先生方の診療のお役に立ちたいと考えております。検査は待ち時間がないよう配慮し、
放射線科専門医による報告書を即日・即時作成いたします。

2015年09月01日

外来改修工事

2015.02.11 外来の改修工事にてご迷惑をおかけしております 。

点滴を受けて療養する際、静かで快適に過ごせるように、
症状が軽い人のための個室点滴室を準備させて頂きました。
近くにはスタッフの控室と訪問看護師の控室を配置し、急変時でもすぐに対応できる様にさせて頂きました。
4月までに外来の改修工事が続き、何かとご迷惑をかける事があるかと思います。
スタッフ一同、全力でカバーさせて頂きます!

2015年02月11日

在宅医療

2014.07.01 在宅医療への橋渡しとなる病床が稼働しました

厚生労働省が策定する地域包括ケアシステムの実現へ向けて、当院は地域包括ケア病床の設置認可を受け、
7月1日から稼働を開始しました。

○高度急性期病院からの在宅復帰困難者の受け入れ、
○在宅医療における緊急患者の受け入れ、
○生活復帰支援等、

住みなれた地域で自分らしい暮らしを可能な限り人生の最後まで続けることができるように、
急性期医療と在宅への橋渡し機能の充実を整備しました。

2014年07月01日

TQM活動

2014.06.05 TQM活動が始まりました

総合的品質管理、それがTQMです。
組織のトップや一部の役員だけでなく、全ての職員による組織の改善を進める体質作りが理想とされるのは言うまでもありません。
医療は医師が行うものと考えられていましたが、現代の医療は多数の職種と多数の職員、多数の業務による多数のプロセスの
組みあわせで成り立っています。専門職の集合体である「病院」は職種を越えた連携が困難とされていますが、その環境の中、
当院はTQM活動組織を通して「患者本位の医療の質」と「質の向上・効率化」を確保し、改善するシステムを取り入れました。

2014年06月05日

新型内視鏡システム

2013.06.19 新型内視鏡システム導入のお知らせ

明るい光源・ハイビジョン高精細画質により微細な病変部位を発見しやすく、しなやかな内視鏡により検査中の苦痛が
軽減される新型機種を導入しました。
経鼻ファイバー・十二指腸ファイバーも揃っており、より幅広い検査にも対応できる様になりました。

2013年06月19日

強化型在宅支援病院

2012.08.03 強化型在宅支援病院の認定を受けました


当院の提供する在宅系医療サービスが評価され、強化型在宅支援病院の認定を受けました。
ひとり暮らしの高齢者がますます増えると予想される社会において、当院は必要とされる
サービスに応えるべく、訪問看護・訪問医療の体制を整備しております。

2012年08月03日

栄養サポートチーム(NST)

2012.08.01 栄養サポートチーム(NST)を発足しました

NST(Nutrition Support Team)は医師・看護師・薬剤師・管理栄養士等がチームとなり、
栄養治療が必要な患者様に対してそれぞれの専門性を活かして最適な栄養管理を検討します。
様々な症状を予防・発見・治療すると共に、早期社会復帰・医療費抑制を目的とします。

2012年08月01日

地域医療福祉連携室

2012.08.01 地域医療福祉連携室を設立しました 。

複雑な医療・介護サービスを上手に受ける為の相談窓口として、地域医療福祉連携室を設置しました。
医療・介護サービスの利用や介護認定の取得、在宅医療や訪問看護などの相談を受け付け、
患者様と家族の方がより良い医療・福祉を受けれる様に支援いたします。

2012年08月01日

新型MRI

2012.06.18 新型MRI稼働のお知らせ

高精細の撮影を短時間で可能にする最新のMRIが稼働を始めました。
幅広い診断情報を提供する事が可能になり(1.5テスラ・超伝導型)、造影剤を用いる事なく脈管を描出する事が可能です。
ライトアップ機能や室内の穏やかな調光により閉塞感の緩和にも配慮いたしました。

2012年06月18日

ハイビジョンテレビ

2012.04.01 全病室にハイビジョンテレビを導入いたしました

個室には大型ハイビジョンテレビを、二人部屋や大部屋にもハイビジョンテレビを導入しました。
余ったテレビカードも精算出来る精算機をナースセンター前に配置いたしました。

2012年04月01日

病棟省エネ工事

2011.12.01 病棟省エネ工事が終了いたしました

病院全館に新型の空調設備を取り入れました。併せて全病室に断熱・防音・UVカット効果のある窓を備え、天井裏にも断熱材を施し、資源・環境・社会に貢献する病院を目指すための省エネ工事を施しました。皆様のご協力とご理解に感謝いたします。

2011年12月01日